FC2ブログ

ゲストハウス樹舎の営業休止期間の延長について


いつもご利用頂き有難うございます。
新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた北海道と札幌市の緊急共同宣言を受けて、ゲストハウス樹舎は5月6日までの予定で営業休止中でしたが、政府の緊急事態宣言の実施期間延長に伴い、営業休止期間を5月31日まで延長することに致しました。今のところ営業再開は6月1日を予定しておりますが、状況次第では変更になる可能性があります。詳細が決まり次第、追ってご報告致します。
以上、宜しくお願い致します。

こんなお知らせはこれを最後にしたい・・・

ゲストハウス樹舎 
宿主 伊藤秀樹



北海道・札幌市の「緊急共同宣言」に伴うゲストハウス樹舎の今後の営業について


いつもご利用有難うございます。

札幌市を中心に再び新型コロナウイルス感染者が増えている状況を考慮し、北海道と札幌市は4月12日、独自の「緊急共同宣言」を発表しました。札幌市民は不要不急の外出を控えるとともに、その他の地域住民も札幌への不要不急の往来を控えることや、緊急事態宣言が出ている7都府県との往来自粛等が盛り込まれています。こうした状況を受け、ゲストハウス樹舎は当該期間である5月6日まで営業を休止することに致しました。ゴールデンウイークを含む営業休止は宿泊業を営む者にとって苦渋の決断ではありますが、ご利用の皆様方におかれましては諸々お汲み取り頂ければ幸いです。今のところ営業再開は5月7日を予定しておりますが、状況次第では変更になる可能性があります。詳細が決まり次第、追ってご報告致します。
以上、宜しくお願い致します。

当たり前の日常が1日も早く取り戻せますように。

ゲストハウス樹舎 
宿主 伊藤秀樹


こんな時こそ次の旅の準備をしよう!


IMG_5259_(3)_convert_20200327104812.jpg

新型コロナの影響か?或いは日頃の営業努力の欠如ゆえか?ゲストハウス樹舎は閑古鳥御一行様が長期滞在中です(涙)。でも、暇を持て余している暇なんて無いから(?)こんな時こそ次の旅の準備をしよう!そんなわけで、今まで気にはなっていたけど見て見ぬふりをしてきたテントのメンテナンスに精を出してみました。

DSC_0899_convert_20200327105319.jpg

僕の愛用テントはIBS石井スポーツオリジナルのゴアテックス3レイヤーのシングルウォールテント。購入は20年以上前!年間の稼働日数は平均して1週間程度かな?基本チャリ&バイク旅のお供なので、山岳等の劣悪な環境下で酷使してきたわけでもないし、使用後の乾燥や汚れ落としには気を使ってきたので、穴・破れといった本体のダメージや加水分解(?)によるベタ付きも無く、奇跡的にコンディションは良好です。

IMG_2465_convert_20200327104852.jpg

まだまだ頑張ってもらうつもりですが、気になっていたのが所々剥がれてしまったシームテープ。ゴアテックスのようにどんなに優秀な防水透湿素材でテントや雨具を作ったところで、縫い目から浸水してしまっては台無しです。それを防ぐための目止めに使用されるのがシームテープ。本体素材に比べると劣化が早いので、今回は全面的に張り替えることにしました。ちなみに道内有数のアウトドアショップ秀岳荘にて120円/メートルで購入。

DSC_0884_convert_20200327104948.jpg

古いシームテープを剥がして、ゴミやらホコリやらを拭き取ってから貼り換えます。シームテープを縫い目に合わせてからアイロンで熱圧着します。直線部分は「僕ってアイロンがけの天才?」と錯覚してしまうぐらい綺麗にできます。本体トップのクロスしているところなんて職人の域の達しているんじゃないかと。

DSC_0889_convert_20200327105102.jpg

しかし、ベンチレーター等の曲線部分は至難の業。どうしても歪みが出てしまうので、短く切ったシームテープを重ね合わせながら慎重に作業を進めるものの・・・あまり上品に仕上がりませんでした。あと、ボトム近辺はアイロンがけが困難なのでシール圧着は諦めてシームコート(ボンドみたいなやつ)を縫い目に塗布して仕上げます。

DSC_0890_convert_20200327105122.jpg

アイロンと格闘すること5時間余りで貼り替え完了!あとは屋外で組み立てて、防水スプレーを全体に吹き付ければ完成です。こちらの作業は後日ということで・・・。

DSC_0886_convert_20200327105041.jpg

宿主いでき、ここ数年はGWが終わったらチャリ旅に出ているのですが、諸般の事情もあり、今のところ今年は流動的です。誰もが自由に気兼ねなく旅が出来る日が・・・というよりも平穏な日常を取り戻す日が、1日でも早く訪れるよう祈らずにはいられません。

冬の札幌低山ハイク

円山に三角山に藻岩山・・・札幌市街地の西側に鎮座する山々の名前です。いずれも標高200~500メートルほどのいわゆる低山で、多くの自然歩道が整備されており、札幌市民にとって四季を問わずポピュラーなハイキングコースとなっています。体感的には未だ春遠き札幌ですが、雪解けが進む前に一度は足を運んでみたい冬の低山ハイクのご紹介です。

円山
DSC_0662_convert_20200229124635.jpg

DSC_0660_convert_20200229124410.jpg

地下鉄東西線の円山公園駅から登山口へのアクセスも良好。登山口から30分程で頂上に辿り着ける、今回ご紹介する3つの山の中でも最もお手軽な山です。標高が低いうえに市街地にせり出すような位置にあるので、札幌の中心部をリアルな高さから眺めることが出来ます。車の往来はまるでミニチュアを見ているようです。


三角山
DSC_0810_convert_20200229125259.jpg

DSC_0828_convert_20200229125553.jpg

標高311mながら、山頂部には一等三角点のある由緒正しい(?)お山です。山の手登山口には駐車場も整備されていますが、台数が限られるのでバス利用がおススメ。山頂手前の分岐を南下してスキージャンプ台がある大倉山や、その先の裏三角山(よこして山)・小別沢方面に抜けるプチ縦走も一興かと。


藻岩山
copyIMG_1430_1_convert_20200229130112.jpg

copyIMG_1428_1_convert_20200229130133.jpg

標高531m、なので5月31日は藻岩山の日に制定されています(←どうでもいい話ですが・・・)。日本新3大夜景にも選出された札幌でも有数の観光スポットで、展望台からの200万都市を見下ろす光景は圧巻です。ロープウエイでもちゃちゃっと登れますが、是非とも自分の足で辿り着いた山頂から眼下に広がる雄大な景色をお楽しみ頂きたいですね。

低山とは言え、そこは冬山。防寒対策を含めしっかりとした装備が必要です。ちなみに軽アイゼンが無いと相当難儀しますよ~。



8周年記念ステッカーできました!

ゲストハウス樹舎は来月、開業8周年を迎えます。で、記念のステッカー作りました。掟破りのタテ型デザイン!言うまでも無くモチーフは数字の「8」です。ゲストさんに差し上げます。ご希望の方は宿主の耳元で「ステッカー欲しいの~」と甘い声で囁いてください(これ、大事!?)。数量限定ですのでお早めに!!

DSC_0633_convert_20200128132245.jpg

ちなみに自転車のフレームに貼り付けるとこんなサイズ感です。何せ、チャリファーストなもので・・・。

IMG_4616_convert_20200128132312.jpg

ちょっと辛いラーメン、狸小路5~7丁目編

記録的に雪の少ないこの冬の札幌。とは言え、師走の街を吹き抜ける風はどこまでも冷たく、寒いことに変わりはありません。で、こんな時期に食べたくなるのがラーメン。中でもちょっと辛いヤツに食指が伸びてしまいます。自分で言うのも何ですが、宿主いできは極めて常識的な味覚の持ち主でして、決して激辛が得意という訳ではありません。辛さの中の旨味を堪能できる、そんな珠玉の1杯をご紹介します。今回は狸小路5丁目から7丁目編。

大豚白
狸小路5丁目のHUGイート内にある中華料理店にて「青鬼(特製ニラ醤油)」。真っ赤なスープとてんこ盛りのニラが食欲を刺激せずにはいられません。僕的には若干むせながら食べる感じです(笑)。汗だく指数は今回の最上位の5!

DSC_0609_convert_20191230124043.jpg

DSC_0309大豚白_convert_20191230124107

焼肉亭サム
6丁目の狸小路市場の入り口に鎮座している焼肉屋さん。ランチメニューは「ユッケジャンラーメン」のみという潔さ!オプションの肉増しは外せません。焼肉屋が提供するラーメンは旨いに決まっています。汗だく指数3。

DSC_0614_convert_20191230131031.jpg

DSC_0308焼肉亭サム_convert_20191230124155

点と線
7丁目に今月オープンした新ジャンル・スパイスラーメンのお店。いわゆる辛いらーめんともカレーらーめんとも一線を画すコクの深さ。ググれば納得、スープカレー「侍」プロデュースのお店だったのね~。既にリピートしてます。汗だく指数4。

DSC_0606_convert_20191230131053.jpg

DSC_0605点と線_convert_20191230124234

個人差があると思いますので汗だく指数はあくまで参考と言うことで。なお、お店を出ればそこは冬の札幌。食後は湯冷めならぬらーめん冷めにくれぐれもご注意下さい!

さっぽろホワイトイルミネーション、絶賛開催中!

初冬の札幌の風物詩、第39回さっぽろホワイトイルミネーションが絶賛開催中です。1981年、およそ1千個の電球で始まった光のイベント、今年は全会場合わせて81万球のLEDが札幌の街並みを鮮やかに彩ります。全国を見渡せば、より規模の大きいイルミネーションは少なからずありますが、雪景色を背景に浮かび上がる幻想的な佇まいは北海道ならではですね~。とはいえ画像は開幕初日(11/22)のもので、積雪はゼロでした。悪しからず・・・。

大通1丁目会場、約束のラブ・ツリー。
ツリーとテレビ塔を一緒に写す鉄板のアングルです。

IMG_4300_convert_20191129111014.jpg

大通2丁目のミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo。
ドイツの伝統料理や菓子等を堪能されてみては?

IMG_4305_1_convert_20191129111040.jpg

大通3丁目会場の「ブルーミング・ファウンテン」。
ライラックをモチーフとしたフォトスポットでは無料の撮影サービスがあります。

IMG_4307_1_convert_20191129111105.jpg

道庁赤レンガ前に隣接する北3条広場(アカプラ)。
ここのイチョウ並木は道内最古の街路樹なんだとか。

IMG_4326_1_convert_20191129111148.jpg

大通4丁目会場の「ジュエリー・パレス」。
ゴールドとブルーグリーンに彩られたエリアは同イベントの中でも一番ゴージャスな雰囲気!

IMG_4329_convert_20191129111224.jpg

大通6丁目会場は煌めきの「フォレストサークル」。
グリーンに輝く光の迷路を彷徨ってみませんか?

IMG_4338_1_convert_20191129111259.jpg

昨日の札幌は今シーズン初の真冬日になりました。
根雪はまだですが、街中が白い世界に包まれるのも時間の問題ですね。
お越しの際はどうぞ暖かい格好で!

さっぽろホワイトイルミネーションのサイトはこちら。

むかわ町でししゃもづくし!

APE君でトコトコ走ること2時間半あまり。「本物のししゃも」を食べるためにむかわ町へ行って来ました。「なんでわざわざそんな遠くまでししゃもなんか食べに行くの?」道外のほとんどの方はそう思われるかもしれませんが、実はししゃもは北海道太平洋沿岸だけに生息する日本固有の貴重な魚。漁期は10~11月に限られ、今がまさに旬なのです。「ししゃもなんて年中売ってるでしょ?」と思っているあなた!スーパーの売り場でししゃもだと思っている魚のパッケージをよくご覧ください。そこには「カラフトししゃも」と書かれているはず。「ししゃも=カラフトししゃも」ではないんです。こちらのサイトに詳しく書かれていますのでご参照ください。
カネダイ大野商店のサイトはこちら!


IMG_3935_1_convert_20191026184252.jpg

DSC_0518_convert_20191026184326.jpg

DSC_0515_convert_20191026184349.jpg

DSC_0516_convert_20191026184412.jpg

南部を太平洋に面する胆振地方のむかわ町は道内きってのししゃも押しの街。カントリーサインから街灯から歩道の装飾やらマンホールやら・・・ありとあらゆるものがししゃもなのです。

DSC_0513_convert_20191026184436.jpg

そんな街でししゃもを一番手広く商っているのがこちらのお店。

DSC_0514_(2)_convert_20191026184453.jpg

ちょうどお昼時だったので店内は混雑していましたが、席待ち10分、料理待ち10分ほどで「ししゃもづくし」にありつけました。鮮度が命のししゃもの握りは本場以外ではなかなかお目に掛れないかと。あっさりしてるのに味にコクというか深みがありますね。フライや佃煮、汁ものと色々な味わい方が出来るのも嬉しい。今シーズンのししゃもの漁期も残すところ2週間ほど。食べ逃している方はどうぞお早めに!

DSC_0505_convert_20191026184540.jpg

最後に誤解が無いように言っておきますが、宿主いできはカラフトししゃもも大好きです。ビールのアテにいいですよね。両者を並べて味の優劣を語るなんてナンセンス!別の魚なんだから味が違うのは当たり前ですから!!

1日1麺!HOKKAIDOラーメン祭り2019 inさっぽろ、第1期完全制覇の巻!!

先週金曜日に開幕したさっぽろオータムフェスト2019。大通公園5丁目会場では「HOKKAIDOラーメン祭り2019 inさっぽろ」が開催されています。道産小麦の麺にこだわり、道内各地の食材を活かして「HOKKAIDOラーメン祭り2019 inさっぽろ」のために開発された個性ある自慢の逸品が集結しました!

函館麺屋 四代目(函館)極厚炙りチャーシュー函館塩拉麺
チャーシューの「極厚」に偽り無し!

DSC_0354_convert_20190910184932.jpg

DSC_0355_convert_20190910185019.jpg

麺や ぼうず 新道店(音更)厚切りチャーシュー音更ら~めん
音更の名産、ブロッコリーを練りこんだほのかに緑色の麺が面白い!

DSC_0361_convert_20190910185042.jpg

DSC_0362_convert_20190910185105.jpg

麺’s kitchen 天下無双 (千歳)スモーク鴨チャーシューゆず塩
スモーク鴨チャーシュー、旨っ!ゆず塩味とオリーブオイルの相性もいい感じです。

DSC_0363_convert_20190910185129.jpg

DSC_0364_convert_20190910185151.jpg

らーめん 炙亭 ぼたん(帯広)濃厚雪みそらーめん ふんわりやわらか炙りチャーシュー麺
結構並びました。みそらーめん、久々に食べた(笑)。

DSC_0381_convert_20190910185214.jpg

DSC_0382_convert_20190910185236.jpg

三代目 一心(旭川)霜降りとんとろしょうゆ
「こっさり」スープがGOOD!第1期の中では一番好きかも(あくまでも個人の感想です)。

DSC_0384_convert_20190910185259.jpg

DSC_0385_convert_20190910185321.jpg

らーめん大好き宿主いできとしては、1日1善ならぬ1日1麺をモットーに取り敢えず第1期(9/6-9/11)出店の5店舗制覇しました。9/12からは第2期、オータムフェスト開催期間中(9/29まで)に第4期まで、延べ20店舗が一堂に会するらーめんフェス、あと何杯食べられるかな?あなたもお気に入りの1杯を探しに来ませんか??

HOKKAIDOラーメン祭り2019 inさっぽろ & 喰い倒れ広場のサイトはこちら!

さよならTOSHIBAくん、ようこそDYSONくん。

「ゲストハウスあるある」のひとつに「忙しい時期に限って何かが壊れる」ってのがあります(私見)。つい最近も、夏休みのさなかに某ゲストハウスの洗濯機が壊れた話を聞かされたばかりなのですが、ウチでも電子レンジや給湯器が壊れたのって、思い起こしてみれば繁忙期ばかりだったような気がします。

IMG_3570_convert_20190820174157.jpg

さて、このお盆休みの週末、TOSHIBAの掃除機が使用不能になりました。札幌に来る前だったから購入してから10年以上になります。ゲストハウスを開業してからも毎日々々、樹舎の掃除を一手に引き受けてくれた僕の戦友と言っても過言ではありません。そんな彼(?)がウンウン唸るだけでちっともゴミを吸い取ってくれない姿は何とも痛々しいものでした。しかし、感傷に浸っている暇はありません。早急に後釜を探さなければ・・・。

IMG_3602_convert_20190820174003.jpg


この10年余りの間、掃除機市場における変化と言えばコードレス化に尽きるでしょう。そして、コードレス掃除機の代名詞と言えば・・・。そんなわけでDYSONデビューです。型落ちの安いやつにしようと思ってたんだけど、バッテリー駆動時間20分というのは微妙だったので、SV11というやつに(こちらは同30分)。数回しか使用していないので気の利いたレビューはまだ書けないけど、ともかく良く吸います!そして、コードから解放されると掃除機かけるのってこんなに楽になるのかと、まさに目からウロコです!!

プロフィール

いでき@樹舎

Author:いでき@樹舎
FC2ブログへようこそ!
札幌のゲストハウス樹舎(いつきや)の宿主です。
下のリンクからHPやFBページも覗いてみて下さい!

リンク
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR