赤れんが

現在の赤れんが

「旧道庁」、「赤れんが」等の愛称で親しまれている北海道庁旧本庁舎は、約250万個のれんがで作られた日本の明治期を代表する建築物で、国の重要文化財に指定されています。時計台や大通公園と並んで、初めて札幌を訪れた人は必ずと言っていいほど足を運ぶ観光スポットですね。先日の札幌紅葉散策の際に久し振りにカメラに収めたら、遠い昔の記憶が蘇ってきました。下の写真は・・・○×年前、僕にとって2度目の北海道自転車旅の際の1コマです。よく見るとピースなんかしてます。更によく見ると例によってラグビージャージは短パンにINです。「赤れんが」は今と変わらぬ威厳を湛えていますが、当時はまだ左後方のビル(ちなみに北海道警察本部のビル)は無かったのですね。個人的には時間の流れを感じずにいられませんが、「赤れんが」にしても、1888年の竣工時には自分よりも高い建物に囲まれるなんて思いもしなかったことでしょうね。

○×年前の赤れんが

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いでき@樹舎

Author:いでき@樹舎
FC2ブログへようこそ!
札幌のゲストハウス樹舎(いつきや)の宿主です。
下のリンクからHPやFBページも覗いてみて下さい!

リンク
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR