レトロスペース坂

札幌に来て間もない頃、近場に面白スポットは無いものかとググって探し当てたのがここ、レトロスペース坂。これまで何故か足を向けることはありませんでしたが、失われた歳月を取り戻すために(?)暇に任せて訪ねてみました。

地下鉄東西線の二十四軒駅から徒歩8分、北5条手稲通沿いに佇む白い建物。見上げると2階のくもり窓に映る水着(下着?)姿のマネキンが出迎えてくれています。あらかじめネットで「予習」はしていたものの、怪しげな雰囲気がプンプン漂っていて、いやがうえにも高まる期待と不安・・・。

IMG_1697_convert_20150330165528.jpg

IMG_1698_convert_20150330165642.jpg

一歩足を踏み入れると、そこは僕らの世代には懐かしくも、若い世代には恐らく新しいであろう目くるめく昭和の世界。整然と並べられた物・もの・モノで埋め尽くされています。特筆すべきはそのジャンルの多彩さ。足踏みミシンや黒電話、フィルムカメラ、ノベルティーグッズといった、この手の施設としては定番のコレクションや、シャンプーや台所洗剤(中身が入ってる!)、文房具といった生活に根差していた品々に加えて、〇〇〇や△△△(←書くのが憚られます・・・)など、痺れるような禁断のアイテムが所狭しと鎮座しています(いきなり現れるあられもない姿のリカちゃんコレクションに、あなたは圧倒されることでしょう!)。壁一面に貼られたタレントのヌードグラビアなどまだまだ生易しい方で、子供連れで行くには問題がありそうな展示が数多くあるのでご注意下さい!

IMG_1642_convert_20150330164701.jpg

IMG_1662_convert_20150330165113.jpg

IMG_1649_convert_20150330164815.jpg

IMG_1658_convert_20150330165045.jpg

IMG_1650_convert_20150330164918.jpg

IMG_1669_convert_20150330165224.jpg

IMG_1680_convert_20150330165258.jpg

IMG_1692_convert_20150330165454.jpg

ところでこのレトロスペース坂、北海道では「しおA字フライ」などで有名な「坂栄養食品」の敷地内にあり、膨大なコレクションは社長の所蔵品なんだとか。施設の出口には直営のお店があって、自社製品や規格外のビスケットをパックした「割」なるアウトレット品(←税込み100円!)も販売されています。入場無料なので昭和の世界にビビッときたなら、見せて頂いたお礼の意味も込めてビスケットのひとつやふたつ買っていってもバチは当たらないと思います。

IMG_1753_convert_20150330165716.jpg

人によっては古ぼけたガラクタにしか見えないモノにも魂が宿っている・・・レトロスペース坂はそんなことを感じさせてくれる、感じずにはいられない場所でした。




スポンサーサイト
プロフィール

いでき@樹舎

Author:いでき@樹舎
FC2ブログへようこそ!
札幌のゲストハウス樹舎(いつきや)の宿主です。
下のリンクからHPやFBページも覗いてみて下さい!

リンク
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR