FC2ブログ

札幌テレビ塔、8月は「無料で!」「自分の足で!」登ることが出来ます!

札幌市街中心部のランドマークと言えば札幌テレビ塔。今なら外階段を使って自分の足で展望台まで登れるというので行って来ました。

DSC_0236_convert_20200729224527.jpg

外階段はこれまでにも年に2回、数日間限定で解放されていましたが、エレベーターの3密回避とコロナ太りの解消という一挙両得が狙えるイベントとして当面の間、実施されるようです。3階のスカイラウンジから高さ90メートルの展望台まで352段、標高差67メートルはマンションだと20階以上に相当するのだとか。

DSC_0237_convert_20200729224645.jpg

当日の札幌の最高気温は25度、湿度が高めだったこともあり早々に額から汗が噴き出します。それでも吹き抜ける風が何とも心地良い!

DSC_0239_convert_20200729224726.jpg

DSC_0241_convert_20200729224747.jpg

写真撮影の際には邪魔な金網ですが、所々に気の利いた撮影用(?)の丸い穴が開いています。

DSC_0245_convert_20200729222309.jpg

半分ほど登ったところに「もぎり」のスタッフのお姉さんが待機しています。交代制とは言え、なかなかの職場環境ですな。

DSC_0254_convert_20200729224831.jpg

お姉さんの「頑張って下さい!」の言葉に見送られてあとひと踏ん張り。ガラス越しでは感じることが出来ない解放感に浸りながら登ること10分余りで展望台到着です。

DSC_0249_convert_20200729224920.jpg

展望台からの景観。藻岩山山系をバックに西に伸びる大通公園を見下ろす景色は皆さんご存知のこれぞ札幌の街といった風情です!

DSC_0218_convert_20200729222438.jpg

信心深い人はテレビ父さん神社へのお参りも忘れずに!

DSC_0250_convert_20200729224952.jpg

展望台チケット購入の際に1階外売店のソフトクリーム割引券が貰えます(380円→280円)。せっかくなのでこれで〆〼(笑)。

DSC_0257_convert_20200729225404.jpg

ちなみに、宿主いできが登った7月はエレベーターで昇っても、歩いて登っても展望台入場料800円が必要でしたが、何と8月は札幌市の観光振興策「さあ!まわろうSAPPORO~見どころ施設無料化月間」の一環として展望台入場料が無料になります!3密回避の観点から入場制限等の可能性もありますし、もし入場券が発行されなければ「もぎりのお姉さん」に会えないかもしれませんし、ソフトクリーム割引券も貰えないかもしれませんので、諸々ご承知おき下さい。

*雨天・強風の日の外階段は利用不可です。
*「テレビ父さん」はさっぽろテレビ塔の非公式キャラクターです。
*さっぽろテレビ塔の公式キャラクターは「タワッキー」です。今日まで知りませんでした・・・。



スポンサーサイト



さっぽろホワイトイルミネーション、絶賛開催中!

初冬の札幌の風物詩、第39回さっぽろホワイトイルミネーションが絶賛開催中です。1981年、およそ1千個の電球で始まった光のイベント、今年は全会場合わせて81万球のLEDが札幌の街並みを鮮やかに彩ります。全国を見渡せば、より規模の大きいイルミネーションは少なからずありますが、雪景色を背景に浮かび上がる幻想的な佇まいは北海道ならではですね~。とはいえ画像は開幕初日(11/22)のもので、積雪はゼロでした。悪しからず・・・。

大通1丁目会場、約束のラブ・ツリー。
ツリーとテレビ塔を一緒に写す鉄板のアングルです。

IMG_4300_convert_20191129111014.jpg

大通2丁目のミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo。
ドイツの伝統料理や菓子等を堪能されてみては?

IMG_4305_1_convert_20191129111040.jpg

大通3丁目会場の「ブルーミング・ファウンテン」。
ライラックをモチーフとしたフォトスポットでは無料の撮影サービスがあります。

IMG_4307_1_convert_20191129111105.jpg

道庁赤レンガ前に隣接する北3条広場(アカプラ)。
ここのイチョウ並木は道内最古の街路樹なんだとか。

IMG_4326_1_convert_20191129111148.jpg

大通4丁目会場の「ジュエリー・パレス」。
ゴールドとブルーグリーンに彩られたエリアは同イベントの中でも一番ゴージャスな雰囲気!

IMG_4329_convert_20191129111224.jpg

大通6丁目会場は煌めきの「フォレストサークル」。
グリーンに輝く光の迷路を彷徨ってみませんか?

IMG_4338_1_convert_20191129111259.jpg

昨日の札幌は今シーズン初の真冬日になりました。
根雪はまだですが、街中が白い世界に包まれるのも時間の問題ですね。
お越しの際はどうぞ暖かい格好で!

さっぽろホワイトイルミネーションのサイトはこちら。

天空のラベンダー畑にはポロクルで!

北海道の7月の花と言えばラベンダーを思い浮かべる方が多いと思います。「本場」の富良野には例年たくさんの観光客が詰めかけますが、ここ札幌にもとっておきの名所があります。それは幌見峠。標高300メートルほどの山間にあるラベンダー畑から札幌中心部のビル群を見下ろす風景は、他ではなかなかお目に掛れないのではないでしょうか?

IMG_3295_1_1_convert_20190710180145.jpg

景色は最高なんだけど、今まであまりおススメしてこなかった理由が交通の便の悪さ。公共交通機関利用の場合、バス停の終着からくねくねの急こう配の細い道を1.4キロほど歩かなければなりません。人数がまとまればタクシーで行くのも有りでしょうが、倹約ひとり旅の強い味方(!?)、宿主いできのアドバイスとしてはそれではあまりに芸が無いというもの。そこでおススメしたいのがポロクルです。ポロクルは札幌のシェアサイクルのパイオニアで、今年から全車電動アシスト付き自転車になりました。チャリマニアを自認する宿主いできですが、電チャリに乗ったことが無く、果たしてあの激坂を登りきることが出来るのか今ひとつ確信が持てなかったのですが・・・結論から言えば、余裕でスイスイ登れます。

DSC_0237_convert_20190710180213.jpg

ちなみにこの画像は住宅街を抜けて山道に入って早々のコーナー。コース中では最大の難所でこれだけの勾配がありますが、余裕でクリアできます。何の問題もありません。恐るべし電チャリ!

DSC_0227_1_convert_20190710180241.jpg

辿り着いた幌見峠ラベンダー園展望駐車場の入り口。展望台は更に急坂を登った先なのですが、バイク・自転車での乗り入れ禁止と書かれています。2年前までは自転車から降りて押して入るのはOKでしたが、自動ゲートの導入により完全にNGになったようです。幸い、札幌市道滝の沢線の幌見峠付近は駐車禁止エリアではないので路肩に邪魔にならないように駐輪しておけばOKかと。

DSC_0219_1_convert_20190710180302.jpg

幌見峠のラベンダーの見頃は例年7月中旬から下旬にかけて。穴場のラベンダースポット、お見逃し無きよう!

IMG_3303_convert_20190710180327.jpg

アザラシに弄ばれたいあなたへ

IMG_2439_convert_20190328143449.jpg

ん?

IMG_2440_convert_20190328143513.jpg

そろ~り~

IMG_2441_convert_20190328143544.jpg

そろ~り~

IMG_2442_convert_20190328143608.jpg

そろ~り~、からの・・・

IMG_2443_convert_20190328143635.jpg

グィ~ン!

IMG_2444_convert_20190328143655.jpg

グィ~~ン!!

IMG_2445_convert_20190328143717.jpg

グィ~~~ン!!!

札幌・円山動物園のホッキョクグマ館にて。
なんとなくアザラシに弄ばれた気分・・・


滝野を彷徨う

2月前半の札幌はべらぼうに寒かった。8日に記録した最高気温マイナス10.1度は実に40年ぶりの低温なんだとか。めちゃ寒いと聞けば、「濡れたタオルをブン回す」に次いでやりたくなるのがこれ!?

IMG_2239_1_convert_20190223171802.jpg

この寒さのおかげで札幌市の南の端、丘陵地帯に広がる滝野すずらん公園にあるアシリベツの滝が結氷しているということで見てきました。日本百名滝にも選ばれる名瀑には以前にも何度かこの時期に足を運んだことはありましたが、今シーズンの「氷っぷり」は見事でした。

IMG_2342_1_1_convert_20190223171334.jpg

滝野すずらん公園は、週末には家族連れで賑わうスキー場やクロカンスキー、スノーシューコースの他、チューブソリが無料で体験できるなど冬のアクティビティが充実してます。平日のこの日も小学生のスキー教室で賑わっていました。

IMG_2348_convert_20190223171359.jpg

帰りに寄った滝野霊園。名物の(?)頭大仏も雪を被って、この時期しか目にできない光景が広がっています。

IMG_2354_convert_20190223171534.jpg

冬の札幌、交通の便はあまり良くないけど、定番観光コースからちょっと外した滝野界隈を彷徨うのも悪くないですよ~。

プロフィール

いでき@樹舎

Author:いでき@樹舎
FC2ブログへようこそ!
札幌のゲストハウス樹舎(いつきや)の宿主です。
下のリンクからHPやFBページも覗いてみて下さい!

リンク
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR